あれから7年

こんばんわ。

本日は3月11日。そう7年前の今日、東日本大震災が起こりました。

あの時のことは今でも鮮明に覚えています。東京、神奈川もかなり揺れましたが、幸い大きな被害には至らず家族も無事でしたが、帰宅困難になり、当日は自宅に帰れませんでした。続く余震に家族のことが心配で眠れなかったのを思い出します。大学生のころ、阪神淡路大震災で実家が被災しました。震災の前日に大学のある鳥取に戻ったため、僕自身は被災は免れましたが、実家は半壊。両親や姉の無事が確認できた時はホッとしましたが、あのときも続く余震に心配で仕方なかったのを思い出します。ちなみに実家で僕が寝ていた部屋は大きなタンスやら家具が倒れて、もし前日に鳥取に帰っていなければ危なかったみたいです。

昨年、ARABAKI ROCK FESに参加しました。常磐道を通って、宮城県へ向かう途中、福島を通るのですが、道路脇の至るところに放射線量を知らせる掲示板があるんですね。景色は緑が広がるのどかな風景。でもそこは目には見えない恐怖に脅かされているのです。あまりにも目に見える風景が普通の景色過ぎて、すごく心が痛んだのを思い出します。

あれから7年、被災地にとって本当の復興ってどういうことなんでしょうね。自分に何ができるのか考えていかないといけませんね。

そして、

ただこうして今、生かされていることを大切にしていかなければならない。

と、毎年思うのでした。無駄なことをしている暇はない、後悔しないように一日一日を大切に生きないとね。

最後に亡くなられた方々のご冥福をお祈りして、この曲を。

ではまた。