フジロック2018第5弾&日割り発表!

こんばんわ。ヒデです。

今週はヘルペスが発症まして、なんだか体調の優れない日が続きましたが、そんな中、来ましたねー!フジロック第5弾、そして日割りの発表。一気にテンション上がりました(笑)

金曜日はN.E.R.D、土曜はケンドリック・ラマー、日曜にボブ・ディラン。まあ、順当なところでしょうか。ヘッドライナー前はヘッドライナーが指名するというシステムから行くと、なんとなく2番目がグリーンステージのヘッドライナー前なのか、ホワイトのトリなのか?それで行くとCHVRCHESがディランと被る(泣)2番目がホワイトトリだとするとサカナクションが•••。そこで去年の日割発表の時の並びを確認して見る。

うーん、決まってるわけではなさそうな。淡い期待が。いや、全てはうまく行く!ということで、気を取り直して第5弾のアーティストをチェック!

今回もバラエティー豊かですねー。

ヒップホップ界の超新星、Post Malone。位置的に準ヘッドの位置に来てますね。が、わたくし知りません(汗)ヒップホップ系には弱いもんで。Post MaloneからN.E.R.Dってのが、ありそうな流れですねー。

個人的にはAlbert Hammond Jr、HiNDSは超嬉しいです。

鼓童は2006年のグリーンステージでも観ましたが、カッコよかったです。息子に和太鼓やらせたいんですよね。鼓童を観て和太鼓に目覚めてくれればいいけどなあ。

奇才マーク・リーボウ率いるMarc Ribot’s Ceramic Dogも楽しみだけど、やっぱりヘブンかなあ。

ハンバートハンバートも大好きだし、JOY-POPS、Marc Ribot’s Ceramic Dogも観たい。盛りだくさんだな(笑)

Albert Hammond

ストロークスのギタリスト、アルバート・ハモンド・Jr。新しいアルバム「Francis Trouble」がすごく良かったので楽しみです!ちなみに新しいアルバムは死に別れた双子の兄弟のことや彼がアルバートに与えた影響を描いた作品だそうです。

最新アルバムより。泣きのメロディーラインと疾走感がたまりません。

こちらも疾走感たっぷりのナンバー。

HiNDS

そしてスペイン推し、ガーレジ好きの自分はHiNDsがたまりません。ローファイガレージサウンドにポップで肩の力が抜けたユルさが魅力のバンドです。

今年出たばかりの2ndアルバム「I Don’t Run」より。

こちらは1stアルバム「Leave Me Alone」より。ユルユルです(笑)

私的まとめ

今回はヒップホップからロック、若手の国内アーティストまでバランスのよい発表でしたね。

ここ数年、フードコートになっていたオレンジコートにはグラストンベリーからアンダーフェアグランドから来るとのこと!って、行ったことないから知らないけど(汗)サーカスとかDJとかのパフォーマンスがあったり、大掛かりな遊びの空間だそうな。なんだか分からないけど、楽しそう。

日割りが出たら、ステージ割が気になるところですが、しばらくお預けで、予習に専念します。

ではまた。