フジロックとは豊かさの象徴だ!

こんばんわ。ヒデです。

フジロックが近づいてきて、頭の中はフジロックのことでいっぱいです。そんな中、予約していたものが届きました。家族6人分のおそろのフジロックTシャツ!ビームスのコラボTシャツです。

表のカタカナでフジロックっていうデザインにグッと来ました(笑)そしてキッズサイズもあるので、家族でおそろにできるというところがGood!

とりあえず末っ子に着せてみました。どこか一日はこのTシャツ来て、会場を歩き回ります。混ざりたい人はぜひ(笑)

さて昨日はフジロッカーでキャンプの予定があいにくの雨。フジロック前にテントを濡らしたくないよねーということで、中止で家飲みに変更になりました。昨日はうちを入れて4家族集まりまして、キャンプでなくてもめちゃめちゃ楽しい会となりました。

Facebookでやっているフジロックのグループ飲み会でもそうですが、フジロッカーが集まるとほんとに楽しい。

豊かさとは

話は変わりますが、本日のタイトルいきなりフジロックとは豊かさの象徴だ!って何言ってんのって感じですよね(笑)

なんでフジロッカーと一緒にいると楽しくて居心地がいいのかってことを考えた結果、たどり着いた結論です。

以前、とあるセミナーで、豊かさとはどういうことかというお話がありまして、豊かさとはやりたいとことをやりたい時にできる能力のことだそうです。

以前の記事でも書きましたが、フジロックって仕事を休まないと行けなかったり、誰でも行けるわけではないのです。ほんとは誰でも行けるのですが、行けないと思っているので行けない。フジロックに行ける人は行くということを決めて、それに向けて行動しているから行けるのだと思います。日本の社会ではなんでもない週末に4連休とか5連休とかとるっていうのは非常識だと思われたり、休み辛かったりしますよね。でも毎年、フジロックに行っている人たちは必ず休めるように自分でコントロールしちゃってますからね。そういう意味でフジロッカーは豊かな人なのだと思います。金銭的に裕福だということではなく、やりたいことをできる心の豊かさを持っているのだと思います。だから一緒にいて居心地がいいんでしょうねー。

そんな豊かな人達があつまるフジロックは豊かさの象徴だという結論に達したわけです。まあフジロッカーでなくても豊かな人たちはたくさんいます。そういう人達と一緒にいるとやっぱり居心地がいいですよね。

さて今年も豊かな人々に会いにフジロックに行ってきまーす!会場でお会いしましょう。

ではまた!