DIY始めました! ~自宅カフェ化への道

こんばんわ。ヒデです。

GWも終わりましたね。皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?僕はDIYに目覚めまして、自宅の改造に没頭してました。ほんとはブログ書きたいこといろいろあったんですが、そんなことも忘れてました(笑)

このブログ音楽をメインに書いてますが、たまには音楽以外の話題をということで、本日はGWにやったDIYについて書きます。

玄関ポーチ改造

まずはGW初日の5/4はホームセンターへ材料の買い出しに。いや~、これが超楽しい。あれこれ完成形を想像しながら、あれがいいかな、これがいいかななんて言いながら材料選んでるとあっという間に時間が過ぎて、昼前に行ったのにホームセンター出るころには4時前だったという(笑)帰りは渋滞に巻き込まれて、この日は何も出来ませんでした。

まずは玄関ポーチから。ビフォアーはこんな感じ。

子供たちの遊び道具やキックボードやらブレイブボードが無造作に置かれ、ベビーカーやキャンプ用品運ぶキャリーも置かれ、雑然としたイメージ。子供たちの遊び道具はそのまま床に放り出されていることも、しばしば。これを片づけやすく、オシャレな空間に変身させるのが今回の目的。奥さんから大体のイメージは口頭で聞いていたので、それを再現すべく作業開始です。

今回、購入した木材。

無垢の木材のままだとイマイチなので、こちらをヴィンテージ風の色合いにするため、オイルステインで色付け。

だいぶ、いい色になりました。この後、ブライワックスで仕上げて、木材はいい感じに仕上がりました。

ここから、木材を組み立てて、はい完成!

子供たちの遊び道具は壁に引っかけて収納できるようにしました。2×4材をラブリコで天井と固定して柱を作成。横板を柱の間に固定して作製。

ベビーカーの上には柱に棚を固定して、棚の上の壁面には黒く塗ったパンチングボードで壁面を飾れるようにしました。

これまで玄関の隅に置かれていたゴンちゃんの居場所も出来ました。

雑然としていた空間がここで珈琲でも飲みたくなるようなオシャレな空間に生まれ変わりました。徐々に飾り付けを強化してポーチ全体をの居心地の良さを追求しようと思います。

トイレ改造

まずは家の顔の玄関ポーチを改造しましたが、次はとりあえず狭い空間を変えようということで、トイレに手を入れました。まずはビフォアーから。

なんにも手を加えていないよくあるトイレですね。前から床を市松模様にしたいと思っておりまして、この機会に床は市松模様のクッションシートを貼りました。そして壁の色を思い切ってブルーグリーンに。イメージはお店のトイレ。

はい、こちらが完成形。

白黒の市松模様と壁の色がマッチしていい感じに仕上がりました。壁はもともと貼ってあったクロスの上から塗料を塗ったんですが、クロスの凸凹の凹の部分にローラーを押し付けないとうまく色が入らなくて、結構大変でした。また床のシートは便座の部分をきれいにカットするのが難しくて、よく見るとボロだらけですが、まあ初めてにしてはうまく出来たということにしておきます(笑)

あとは玄関ポーチの端材でスマホを置ける棚を作って完成。

私的まとめ

やればハマるのは分かってたんですが、これまでDIYに手を出してこなかったのは、気持ちに余裕がなかったからじゃないかと思います。普段の生活に追われて、休日はこれまでの好きなことをやるのに必死で、新しい何かに目を向ける余裕がなかったのだと思います。今のマンションを購入してから10年近くたちますが、家具を購入したりはありましたが、ほとんど手を加えていませんでした。もともと趣味である料理を始めたのもDIYの精神で、あれこれ食べたいものを自由に作ってみようというところから始まっているんですよね。ということでもともとDIYの精神が宿っているのかもしれません。フジロックも”Do It Yourself”がモットーですしね。

今回は玄関ポーチとトイレでしたが、リビング、キッチン、寝室とやりたいことだらけです。夢はカフェを開くことですが、まずは自宅をカフェ化したいと思います。というわけで、”自宅カフェ化への道”としてこのブログでシリーズ化する予定(未定)です(笑)

ではまた!