朝霧JAM2018行って来ました!

こんばんわ。ヒデです!

なんだかここ最近バタバタしておりまして、ブログを書く時間と気力が無くて、しばらくブログ更新できずにおりました。

ブログ更新していない間に朝霧ジャムに行ってまいりました!2週間以上前の話ですが(汗)というわけで朝霧のレポートです。

台風接近にヒヤヒヤ

フジロックに続き、朝霧も台風接近にヒヤヒヤでございました。

朝霧の前日の台風25号の進路予想図です。前の週に日本列島を直撃した台風24号と同じようなルート。しかも大型で非常に強いということで、ヒヤヒヤでした。24号より日本海寄りを通ったので、そこまで大荒れにはなりませんでしたが、1日目は雨が降ったり止んだりのグズついた空模様となりました。

テント設営

1日目は朝から雨が降ったり止んだり、時折激しく降る天気で、テント設営時もあいにくの雨でしたが、なんとか基地完成。ちなみに今年の朝霧はフジロックに続き、長男の友達J君一家と一緒に行動しました。我家のテントはキャノピーが小さいのでタープの張れない環境では雨が降ると辛いんですよねー。というわけで、J君一家のテントが前室が大きいので、ほぼJ君一家のテントの前室でくつろがせてもらいました(笑)やっぱりタープの張れないフェスでは2ルームテントがいいですね。

今年もレインボーステージ前のキャンプサイトAにテント張りました。キャンプサイトAはオーバーナイト(月曜までのキャンプ)が出来ないのと炊事が出来ないのが難点ですが、テントからステージが観れるというシチュエーションが最高です。そして駐車場から近い!朝霧は駐車場やキャンプサイトBへの道がかなりの悪路で荷物運びが大変なんです。我が家は子供も多く、荷物も多いので、しばらくはキャンプサイトAになりそうですね。

1日目(10/6)

ムジカ・ピッコリーノ

一発目はMOON SHINE STAGEのTempalayを観たかったのだけど、雨が降ったり止んだりで動くの面倒くさくなって、そのままRAINBOW STAGEでムジカ・ピッコリーノ。ムジカ・ピッコリーノはNHKの子供番組から飛び出したバンド。子供がたまに観ていたので名前は知っていましたが、設定はいまいち知らない。ボーカルにオカモトショウ、ギターに長岡亮介&子供達による布陣で、洋楽邦楽何でもありのカバーが楽しかった。途中でROLLYが出て来たのには盛り上がりました。

YOUR SONG IS GOOD

続いてRAINBOW STAGEでYOUR SONG IS GOOD。初めはステージ前で少し踊ってましたが、途中からテントでまったりと。

それにしても今年は最前列にテント張れたので、ステージ近くて楽チン。常にテントとステージ前を行ったり来たりしてました。

テントからのステージ。

CHAI

今年、唯一MOONSHINE STAGEで観たライブ!去年は一つも観なかった(笑)奥さんと長女、末っ子達は昼寝中だったので、息子達を連れてMOONSHINE STAGEへ。

MOONSHINE STAGEにて。

フジロックで観れなかったので、 CHAI楽しみにしてました。が、始まったら土砂降りの雨に(泣)ライブは楽しかったけど、ライブ前に遊びに行った息子達が帰ってこない。人が多くなって場所がわからなくなったのか。あまりに帰ってこないもので探し回る。しばらくして見つかったんだけど、どこ行ってたか聞いたら、最前列で見てたらしい(汗)人騒がせな。

そんなこんなでCHAIの後半はあまり見れず。RAINBOW STAGEに戻ったら、BOREDOMSのライブが始まっていたが、疲れたのでテントでくつろぎながら鑑賞。

続くGOGO PENGUIN、YO LA TENGOもテントで飲みながら。飲んでばっかりであんまりしっかりライブ観てないけど、それはそれで楽しい(笑)

2日目(10/7)

天気予報では夜中から晴れ予報。朝6時前に起床。太陽を期待してテントから出たら、なんと曇り空、そして濃霧!さすが朝霧。2日目も富士山は拝めないのかとがっかりしましたが、だんだん空が明るくなって来て、7時ごろには富士山現れました。これでなくっちゃね!

テントからの富士山

こちらは駐車場からの富士山

さて、朝霧の朝一はラジオ体操から。去年はケロポンズが一緒だったので、我家は盛り上がりましたが、今年はテントでまったりしてました。

この日もRAINBOW STAGEで藤原さくら、NEVER YOUNG BEACHと飲みながら、ダラダラスタート(笑)

キッズランド

ここでキッズランドへ遊びに。

まずはキッズランドの入り口でミス富士山グランプリの井出 二千翔(にちか)さんと記念撮影。

ミス富士山グランプリと記念撮影。

この日はめちゃめちゃ天気が良くて、汗ばむ陽気だったので、森の中の木陰が気持ちよかったです。しばらくキッズランドでまったりとくつろぎました。

キッズランドでもらった富士山キャップ

SNAIL MAIL

個人的には今年の朝霧はここからが本番(笑)

まずはUSローファイロックの神童なんて言われている19歳のリンジー・ジョーダンことスネイル・メイルです。リンジーのディスクユニオンのTシャツに赤いギターが可愛い。

90年代のオルタナ/インディロックを思わせるサウンドに物憂げな歌声が朝霧の雰囲気に溶け込んで、心地よい昼下がりのまったりした空気が漂っていました。

最後まで観たかったけど、そろそろテントを片付けないとという事で、途中からテントの整理をしながら聴いてました。そう、キャンプサイトAはオーバーナイト出来ないので、テントを撤収しないといけないんです。暗くならないうちに片付けておかないといけないので、慌ただしい。そして夜運転しないといけないので、昼過ぎまでしかお酒が飲めない(泣)

clammbon

椅子とテーブルを残して、荷物を車に積み込み、会場に戻った時には次のクラムボンのライブが始まってました。しばらく後ろで座って観てましたが、シカゴのイントロに思わずステージ前まで走って行きました。

ライブの傍らでシャボン玉職人が作る大きいシャボン玉に子供達がはしゃぐ。ステージに溶け込むシャボン玉。音楽と空間の調和。こういう光景を見ると朝霧がどんどん好きになる。

JOHN BUTLER TRIO

朝霧のシメは楽しみにしていたジョン・バトラー。ライブ観るのは2014年のフジロック以来。今回はトリオ+2でクインテットです。サポートの2人が加わってコーラスのハーモニーが厚くなって、心地よかったですが、個人的には別にトリオでも十分かなというのはここだけの話で(笑)

しかし朝霧で観るジョン・バトラーはやっぱり最高でした。心地よい音に超絶ギタープレイ。カッコよすぎ!ライブの中盤で演奏された「Ocean」の10分以上にわたるギタープレイは圧巻でした。

「We Want More」でのコールアンドレスポンスに盛り上がり、最後の「Funky Tonight」まで最高のステージを観せてくれました。ステージ終了してもしばらくアンコール求める声が出て続いたんですが、アンコールやってくれませんでした(泣)

私的まとめ

今年はなんだかずっとダラダラ酒飲んでたような(笑)フジロックの仲間がテントに遊びに来てくれたり、楽しい一時を過ごしました。

今年で朝霧は2回目ですが、実はフジロックより好きかもとか思ってしいました。(あっ、でもやっぱりフジロックですw)キャンプ好きにはたまらないフェスですね。来年もきっと行くと思います。

フジロックも朝霧JAMも共通して言えるのはフェス自体に魅力があって、出るアーティストに関係なく行きたいと思えるという点だと思います。

朝霧が終わったら次はフジロックですねー。さて、来年のフジロックに向けて盛り上がって行きましょう!

ではまた!